検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ストレージ・エリア・ネットワーク用 Fibre Channel テスト・ソリューション(173x シリーズ)

Keysight 173x シリーズ Fibre Channel テスト・ソリューションは、Fibre Channel ベースの機器、システム、インフラストラクチャのデバッグ、評価試験、検証、テストを行うためのツールです。

従来の Fibre Channel テスト環境には、ファブリック/機器のすべての機能をテストするのに必要なトラフィックを生成するアクティブ・テスト・ツールと、ネットワーク内のトラフィックをモニタするパッシブ・プロトコル・アナライザが含まれています。異質なテスト・ツールとさまざまな API を共通のテスト環境に統合するのは大きな困難が伴います。

Keysight のテスト・ソリューションは、Fibre Channel のプロトコル解析、トラフィック生成、ファブリック性能測定を、1 つの汎用的なマルチユーザ N2X シャーシに統合し、複数のアプリケーションと解析ツールによるシステムの解析を即座に実行できるようにしています。

SANテスタ・ソフトウェア・アプリケーション

 

SAN テスタ GUI スクリーン・ショット

SAN テスタ・ソフトウェアは、トラフィックを Fibre Channel に入力して、スループット、レイテンシ、損失フレーム、エラーなどの複数の測定によってその性能とスケーラビリティを評価するためのツールです。SAN テスタ・ソフトウェアは、Fibre Channel 半導体、スイッチ、ディレクタ、ファブリックのテストに使用できます。

各テスト・ポートは、他のデバイスとの間でトラフィックを送受信する Fibre Channel デバイスとして構成できます。ポート・ツー・ポート、部分メッシュ、完全メッシュの各構成を作成でき、現実的なトラフィック条件や極端なトラフィック条件でデバイスをテストできます。

Fibre Channel トラフィックの生成と、SAN システムの性能、堅牢性、信頼性のリアルタイム連続モニタが可能です。Keysight プラットフォームのスケーラビリティにより、個別デバイスから大規模 SAN インフラストラクチャまでのテストが可能です。

プロトコル解析ソフトウェア

プロトコル解析ソフトウェアは、複数の Fibre Channel デバイスの間のトラフィックを記録し、デコードして表示することにより、見つけにくい問題の根本原因を容易に発見できます。各アナライザは、長い時間のトレースと、わかりやすい高レベル・マルチレベル・マルチ分岐トリガ/フィルタ・シーケンサとを組合わせて、適切な情報を捕捉できます。すべてのアナライザ・モジュールの間の時間相関により、マルチポート・システムの測定が可能です。

Keysight Fibre Channel ソリューション・ビデオ

特長

  • フル機能、わかりやすい操作 : デバッグ・ツールの使い方よりも問題を解決することに集中できます。測定のための設定が簡単にでき、わかりやすいユーザ・インタフェースを通じてデータをすばやく検索できます。
  • 複雑なトラフィックの再現 : 高度なトラフィック生成機能により、問題を容易に再現できます。
  • 1 つのシステムに複数のアプリケーション : 機器コストを削減して生産性が向上します。
  • モジュール性と拡張性 : 現在必要な機能だけを購入し、ニーズの変化に応じて拡張できます。同じプラットフォームをデザイン・フェーズからシステム展開、設置、保守にまで使用できます。ポータブルまたはデスクトップ・テスト用に小形軽量のシャーシが用意されています。大規模なテスト構成が必要な場合は、高密度シャーシのラックを3つまでデイジー・チェーン接続できます。
  • マルチユーザ・システムおよびリモート接続 : オフライン解析、リモート制御、プログラマブル機能を使って、ローカルまたは広い地域にチームを分散することで、生産性が向上し、テスト・システムの使用効率を最大化できます。
  • 1 Gb/s、2 Gb/s、4 Gb/s Fibre Channel : 次世代のFibre Channel システムをテストできます。

関連する業種&テクノロジー