検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

SNSシリーズ・ノイズ・ソース

SNSシリーズ・ノイズ・ソースは、NFAシリーズ雑音指数アナライザと組み合わせて使用し、測定セットアップを簡素化して、確度と信頼性が向上します。NFAシリーズ・アナライザと接続すれば、ノイズ・ソースは、記憶されている校正データを自動的にアナライザにダウンロードするとともに、自身の温度を自動的に測定して、校正データへの補正を適用します。さまざまな周波数、過剰雑音(ENR)、同軸コネクタ・タイプのアプリケーションに対応できます。

NFAシリーズ雑音指数アナライザ

製品の比較/一覧 (3)

  • N4000A SNSシリーズ・ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 6 dB) N4000A SNSシリーズ・ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 6 dB) (1) 

    N4000A SNSシリーズ・ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 6 dB)

    SNSシリーズN4000Aは、10 MHz~18 GHz、ENRが6 dB(公称値)のノイズ・ソースです。

  • N4001A SNSシリーズ ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 15 dB) N4001A SNSシリーズ ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 15 dB) (1) 

    N4001A SNSシリーズ ノイズ・ソース、10 MHz~18 GHz(ENR 15 dB)

    SNSシリーズN4001Aノイズ・ソースは、反射係数が低く、10 MHz~18 GHzでENRが15 dB(公称値)で、汎用的に使用できます。

  • N4002A SNSシリーズ、ノイズ・ソース、10 MHz - 26.5 GHz、15dBのENR(公称値) N4002A SNSシリーズ、ノイズ・ソース、10 MHz - 26.5 GHz、15dBのENR(公称値) (1) 

    N4002A SNSシリーズ、ノイズ・ソース、10 MHz - 26.5 GHz、15dBのENR(公称値)

    本ノイズ・ソースは、10 MHz - 26.5 GHzの周波数レンジで、最大30 dBまでの雑音指数の高信頼性、高確度の測 定を実現することを目的として設計されています。