検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ジッタ解析システム

高速ディジタル伝送システムや高速ディジタルI/Oバスでは、多くの場合、データ波形から復元または抽出されるクロック信号を使用してデータを受信および再生成することが必要となります。ジッタとしてよく知られているデータ・レートの変動は、クロックの復元やデータの再生成プロセスを複雑なものにします。ジッタが存在する中で高いレベルの性能を保証するには、通常、コンポーネントやシステムで一連の厳密なジッタ性能規格を厳守することが必要とされます。キーサイトはSONET/SDH/OTN、イーサネットや高速ディジタルI/O用の種々のジッタ解析ソリューションを提供しています。

10Gイーサネットのアプリケーション・リソース

10G SONET/SDHのアプリケーション・リソース

シグナル・インテグリティ用アプリケーション・リソース

以下の製品比較表をご覧ください。いくつかのソリューションには光測定のためのE/OおよびO/Eコンバータが必要です。

製品の比較/一覧 (4)

  • 81134A パルス・パターン・ジェネレータ、3.35GHz、デュアル・チャネル 81134A パルス・パターン・ジェネレータ、3.35GHz、デュアル・チャネル (1) 

    81134A パルス・パターン・ジェネレータ、3.35GHz、デュアル・チャネル

    81134A 3.35GHzデュアル・チャネル・パルス・パターン・ジェネレータは、Keysightの最新世代の高速パルス・パターン・ジェネレータです。

  • E5001A SSA-J プレシジョン クロック ジッタ解析 ソフトウエア E5001A SSA-J プレシジョン クロック ジッタ解析 ソフトウエア (1) 

    E5001A SSA-J プレシジョン クロック ジッタ解析 ソフトウエア

    今日のディジタル通信システムに使用されるクロック信号は、その正確な解析・評価ニーズが高まってきています。

  • J-BERT N4903BによるPCI Express® Gen 2.0 RXジッタ・テスト  [販売終了製品] J-BERT N4903BによるPCI Express® Gen 2.0 RXジッタ・テスト [販売終了製品] (1) 

    J-BERT N4903BによるPCI Express® Gen 2.0 RXジッタ・テスト [販売終了製品]

    PCI Express® は、コンピュータ内部のインタフェースの1つです。2006年12月、PCI-SIG® 標準化団体がBase Specification Revision 2 [1]をリリースしました。Revision 2では、動作速度がRevision 1の2.5 Gb/s から5 Gb/sへと2倍になっています。

  • DSO91304A Infiniium 高性能オシロスコープ DSO91304A Infiniium 高性能オシロスコープ (1) 

    DSO91304A Infiniium 高性能オシロスコープ

    13GHz、4チャネル、すべてのチャネルで40 Gサンプル/s、20Mポイント~1Gポイント