担当者へのお問い合わせ

SystemVueの製品構造とオプションのまとめ

SystemVueは、W1461 SystemVue Core環境に個別モジュールのセットを加えて、または以下の任意のバンドルとして販売しています。

SystemVueのバンドル

モデル1/概要
W1461 SystemVue Comms Architect
システムアーキテクト/アルゴリズム開発者/ハードウェアデザイナーが、通信システムの物理層(PHY)を作成/実装する際に、デザインにかける時間と検証にかける手間を大幅に削減します。
W1462 SystemVue FPGA Architect
固定小数点のハードウェアトゥルーなシミュレーションモデルと、VHDL/Verilogハードウェア実装パスを、SystemVue環境に追加するものです。 迅速にプロトタイプを作成でき、システムレベルでのハードウェア効果の検証により、物理層が動作するまでの時間を従来よりはるかに短縮できます。
W1464 SystemVue RF Architect
スペクトラムドメインのRFブロックシミュレータと周波数プラニングツールの追加により、他のシミュレータでは無視されるRF/アナログ効果を考慮することができます。 RFシステムを高い信頼性で短時間にデザインしたりトラブルシューティングすることができます。
W1467 SystemVue Array Architect
フェーズドアレイ/ビームフォーミングパーソナリティーをW1464に追加するもので、5G、レーダー、衛星通信のシステム開発者はアナログ/RF、デジタル、ハイブリッドビームフォーミングの性能をすべてのシステムデザインに統合することができます。
W1465 SystemVue System Architect
優れたマルチドメインツールセットで、信号処理とRFハードウェアを1つのクリエイティブなESLワークフローに統合します。 使いやすく、パーティショニングや検証を容易に実行できるので、複雑で高性能な通信物理層のハードウェアの構想から製品化までを、非常に短時間で実現できます。

SystemVue構成

モデル1/モジュール W1461
Comms Architect
W1462
FPGA Architect
W1464
RF Architect
W1467
Array Architect
W1465
System Architect
W1461 SystemVue Communications Architect(コア環境)          
スケマティック環境、MATLABスクリプト、データフローシミュレータ、C++ ModelBuilder、デジタルフィルター、測定器とのリンク
オプションのSystemVueライブラリおよびアプリケーションパーソナリティー          
  デザインキットおよびアプリケーションパーソナリティー          
  W1711EP SystemVue Engine          
  W1712EP 分散コンピューティング8パック2          
PDF 672 kB W1713EP AMI SerDesモデルライブラリ
(W1714のサブセット)
         
PDF 672 kB W1714EP AMIモデルジェネレーター3          
PDF 1.58 MB W1715EP MIMOチャネルビルダー          
PDF 2.13 MB W1716EP デジタル・プリディストーション・ビルダー          
PDF 483 kB W1717EP ハードウェア・デザイン・キット4      
  W1718EP C++コードジェネレーター        
PDF 539 kB W1719EP RFシステム・デザイン・キット    
  W1720EP フェーズド・アレイ・ビームフォーミング・キット5        
PDF 1.54 MB W1902EP デジタル・モデム・ライブラリ          
  W1903EP 固定小数点ライブラリ
(現在、W1717に含まれています)
     
  W1904EP アダプティブ・イコライゼーション・ライブラリ        
PDF 282 kB W1905EP レーダー・モデル・ライブラリ          
  ベースバンドおよび解析リファレンスライブラリ          
PDF 761 kB W1906BEL 5Gベースバンド解析ライブラリ          
PDF 1.65 MB W1906EP 5Gベースバンド検証ライブラリ          
  W1907BP 5Gフォワードベースバンド検証バンドル          
PDF 884 kB W1910EP LTEベースバンド検証ライブラリ          
PDF 995 kB W1911EP WiMAXベースバンド検証ライブラリ          
  W1912BEL ベースバンド解析ライブラリ          
  W1914EP DVB-x2ベースバンド検証ライブラリ          
  W1915EP ミリ波WPANベースバンド検証ライブラリ          
PDF 2.18 MB W1916EP 3Gベースバンド検証ライブラリ          
PDF 902 kB W1917EP 無線LANベースバンド検証ライブラリ          
PDF 2.47 MB W1918EP LTE-Advancedベースバンド検証ライブラリ          
PDF 505 kB W1919EP GNSSベースバンド検証ライブラリ          
注記:
  1. 上記モデル番号は、Perpetual(買取)ライセンス(型番の末尾がBP/EP)の型番です。期間限定ライセンス(型番の末尾がBT/ET)もございます。ライセンスタイプはノードロックおよびフローティングライセンスが選択可能です。構成および価格設定については、地域のKeysight EDA窓口にまでお問い合わせください。
  2. W1712 分散コンピューティング8パックは「フローティングライセンスのみ」です。
  3. W1714 AMI モデルジェネレーターにはW1718 C++ コードジェネレーターが必要です。W1714にはW1713 SerDesモデルライブラリが含まれています。
  4. W1717 ハードウェア・デザイン・キットには、W1903 固定小数点ライブラリが含まれております。
  5. W1905 レーダーライブラリ、W1906 5Gライブラリ、W1907 5Gフォワードバンドル、W1467 Array Architectバンドルはいずれも、W1720 フェーズド・アレイ・ビームフォーミング・キットを含んでいます。 また、W1720にはW1719 RFシステムデザインキットは必須ではありませんが、W1719の使用を強くお勧めします。

詳細については、SystemVueの構成およびオーダーガイドをご覧ください。