お問い合わせ窓口

Xパラメータ

KeysightのXパラメータ*は、高周波デザイン用の新しいカテゴリのノンリニア・ネットワーク・パラメータです。Xパラメータは、

  • 大信号と小信号の両方の条件に適用可能で、リニア/ノンリニア・コンポーネントに対応します。
  • すべてのポートでの大きな入力パワー・レベルでコンポーネントにより生じる高調波の振幅/相対位相の特性評価に使用されます。
  • インピーダンス不整合や周波数ミキシング動作を正確に記述できるので、無線デザインの増幅器やミキサなどのノンリニアXパラメータ・ブロックをカスケード接続して、高精度のシミュレーションを実行できます。
  • ノンリニア・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(NVNA)やAdvanced Design System に搭載されている機能です。
  • SystemVue環境でもXパラメータ・モデルをサポートしています。SystemVueは、RFシステム・レベル解析や物理層ベースバンド/DSPシミュレーションに、Xパラメータ・モデルを接続して解析できます
  • Genesys RF/マイクロ波シミュレーション環境でもXパラメータ・モデルをサポートしています。

nvna_ads

Xパラメータを使用すれば、RFエンジニアリングにおける重要な問題(非線形インピーダンスの違い、高調波ミキシング、コンポーネントが大信号動作条件でカスケード接続されている場合に発生する非線形反射効果)を解決できます。Xパラメータを使用すれば、このような複雑なカスケード接続の問題を簡単に解決できます:一連のコンポーネントのXパラメータを個別に測定して、Xパラメータを計算できるので、それらのコンポーネントで構成されるカスケードの非線形伝達関数を計算できます。Xパラメータに基づいた計算は通常、ハーモニック・バランス・シミュレータ環境内で実行されます。

測定ソリューション例をご覧ください。Xパラメータ測定

* 「Xパラメータ」はKeysight Technologiesの登録商標です。Xパラメータのフォーマットおよび基礎となる式は、オープンで文書化されています。詳細については、 こちらをクリックしてください。

1 / 1

並べ替え
Maury Microwave Corporation 

Maury Microwave Corporation

Whatever your load pull needs Maury Microwave Corporation has the solution. Maury is Keysights only Global Solutions Partner in non-50Ω impedance control with comprehensive load pull solutions based on Keysights PNA-X and Maurys IVCAD measurement and modeling device characterization software.

ソリューション・パートナー