検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ウェブセミナー

キーサイトの無料ウェブセミナーでは、計測器の使いこなし、最新の通信規格、計測テクノロジー、シミュレーション環境の解説など、エンジニアの皆さんに役立つ情報をご提供します。

「ライブ」のウェブセミナーでは、その場でご質問に回答します。「オンデマンド(録画)」は、お好きな時間に受講頂けます。いずれのウェブセミナーも、ご希望のセミナーに登録頂くと、Eメールにてセミナー受講用のURLをご連絡致します。受講に必要な機材は、PCと音声を聴取頂く環境のみです。ウェブセミナーの受講方法もご参照下さい。

セミナーのご視聴後には、アンケートにご協力をお願い致します。

 

ライブウェブセミナー(今後の予定)
日程          タイトル/概要          
2017年9月から
Keysight World Online デジタルコース

本コースでは主にデジタル系エンジニアのみなさまに、アイパターンやジッタ、伝送路の特性インピーダンスやリターンロスなどの基礎知識や評価方法、更に、USB Type-C™やHDMI2.1といった最新のインタフェースについて、インターネットのライブ配信によってお届けするセミナーです。

2017年9月から


Keysight World Online RFコース

本コースでは主にRF系エンジニアのみなさまに、スペクトラム・アナライザ、ネットワーク・アナライザやRF部品の基礎知識や評価方法、更に、Wifi規格や5Gなど最新の技術情報を、インターネットのライブ配信によってお届けするセミナーです。

2017年9月から


Keysight World Online 電子デバイスコース

本コースでは電子デバイスを使用するエンジニアのみなさまに、IV(電圧-電流)、CV(容量-電圧)測定などデバイス評価の基礎、更に、現在特にお問い合わせの多いハイパワーデバイスの基礎知識や評価方法などを中心に、インターネットのライブ配信によってお届けするセミナーです。

2017年9月から


Keysight World Online その他のコース

本コースでは測定器の校正やトレーサビリティ、認定校正や、測定器の自動制御など多岐に渡ったセミナーを、インターネットのライブ配信によってお届けするセミナーです。

  

受講登録(WebEx)

タイトル/概要

オンデマンドウェブセミナー(録画)

- Keysight World Online RFコース -
リアルタイム・スペクトラム・アナライザの基礎

電気機器、RF機器開発者、ノイズや妨害波に困っている方を対象に、本セミナーではリアルタイム・スペクトラム・アナライザの基礎と活用法をお届けします。

最新ミリ波電波測定(暗箱)ソリューションの紹介

IoT機器設計・開発者,基地局ベンダー,その他通信機器設計・開発者,Radar設計・開発者,マイクロ波・ミリ波を使った通信・RCS開発者を対象に、本セミナーは、急増するミリ波帯域の計測要求に対する電波測定技術の最先端技術を紹介します。

- Keysight World Online RFコース -
マイクロ波同軸コネクタの取り扱い 基礎


高周波測定器をお使いの方を対象に、本セミナでは重要である高周波同軸コネクタについて議論をすすめていきます。
 

- Keysight World Online RFコース -
材料の誘電率測定 基礎


材料の誘電率測定を行う必要がある方を対象に、しっかりとした材料に対する誘電率測定のアプローチを身に着けていただけます。

- Keysight World Online RFコース -
IoTを支える測定ソリューションのご紹介

IoTに興味のあるエンジニアを対象に、このセミナでは、様々なワイヤレス通信の測定ソリューションと、デバイスの実動作状態における消費電力の確認や詳細な動作の確認を可能にするソリューションについてご紹介します。

- Keysight World Online RFコース -
IoTを実現するセルラテクノロジー NB-IoTの基礎

本セミナーでは、NB-IoT製品を開発に携わるRFエンジニアを対象に、NB-IoT 規格の基礎、及びRF 測定や省電力測定でのチャレンジや設計上の注意点について紹介します。

5G世代の高周波オンウェハ・プロービング技術、基礎から応用

RFからミリ波までの高周波デバイスを開発しているハードウェアエンジニアの方を対象に、近年急激に増加しているミリ波帯のオンウェハ測定について、基本から応用をカスケード・マイクロテック社の菅原氏により短時間でおこないます。

- Keysight World Online RFコース -
次世代計測環境を考える。PXIモジュール型計測器の導入事例と新世代モジュールの紹介

本セミナーでは、計測環境のあり方、次世代のテスト環境を検討される方を対象に、PXI モジュール型ならではの実際の導入事例を紹介し、それを支えるキーサイトの計測技術について紹介します。
 

- Keysight World Online RFコース -
ニューフロンティア 50GHzを超える周波数での挑戦 ~ 5G、レーダ、802.11ad/ay ~


本セミナーでは、ミリ波機器開発者を対象に、50GHz を超える周波数でのチャレンジについて考察、足がかりを提供します。このセミナーの中で世界初となる110GHz 対応のスペアナについての紹介もおこなっていきます。

- Keysight World Online RFコース -
電波監視を用いたドローン探知手法の実例

本セミナーでは、ドローンの研究開発、セキュリティ、電波監視、航空防衛、周波数規定の関係者を対象に、電波監視を用いたドローン探知の手法について実例を交えて紹介します。

- Keysight World Online RFコース -
超高速無線通信を実現する新規格
IEEE 802.11ax/IEEE 802.11adの基礎とRF測定方法

本セミナーはRFエンジニアを対象に、802.11ax/ 802.11ad規格の基礎、及び新たに必須となる物理層でのRF 測定方法を紹介します。

低損失材料の高精度ミリ波複素誘電率測定

本セミナーは、非電気系部品のお客様から電気系のお客様まで、ミリ波高周波帯での比誘電率、tanδ測定についてご紹介します。

インピーダンス測定の基礎

本セミナーではインピーダンス測定従事者を対象に、インピーダンスの基礎から話をはじめ適切な測定方法を紹介します。

もはや避けては通れない、レーザの雑音測定の勘所

通信・センシング用レーザーなどの開発・製造を担当される方を対象に、RINおよび光周波数雑音について、確度の高い測定と有効な分析の手法について解説します。

ネットワーク・アナライザの基礎

本セミナーではネットワーク・アナライザ使用者を対象に、ネットワーク・アナライザの概念とその使用方法に触れ、ネットワーク・アナライザを確かに使える基礎を身につけていただく第1歩となります。


 

スペクトラム・アナライザの基礎

RF機器従事者を対象に、本セミナーではRF製品を扱う上でオシロスコープと同様な必須基礎ツールとしてスペクトラム・アナライザの基礎をお届けします。


 

RF設備メンテナンスにおけるハンドヘルド機器の活用(スペナア/ネットアナ)

本セミナーでは、RF機器メンテナンス従事者、RF機器一般ユーザーを対象に、スペクトラム・アナライザ、ネットワーク・アナライザのバッテリー動作タイプの機器を用いた効率的なメンテナンス時の測定方法を紹介していきます。

お申込フォーム

真空プローバを使用したMEMS、グラフェンデバイスの電気特性の評価

真空環境で動作するMEMS、グラフェンデバイスを開発・評価されるエンジニアを対象に、MEMSデバイスや真空プローバのメリットをご紹介し更に真空プローバを使用したときの課題と解決策をご説明します。

お申込フォーム

温度可変プローバと半導体パラメータアナライザB1500Aによる自動計測

「デバイスの温度特性を測りたいが、温度を変えると接触不良になる。都度プロービングをやり直さないといけない。」プローバーで測定しているときにこの様な不具合を経験されませんか?レイクショアのプローブを使えば、温度を変えてもプローブの先端は当初の位置を保持、接触し続けます。これにより無人の自動計測が可能です。本セミナーでは温度可変プローバーとB1500Aを組み合わせた完全自動温度特性評価法を紹介します。

最新のミリ波アンテナ測定について

無線関連ユーザーを対象に、本セミナーでは最新のミリ波アンテナ測定技術と、コンパクトな環境を利用して、高度にインテグレートされたサブシステムやSOCを簡単かつ規格に応じた測定をする方法を説明します。

簡易的なEMC測定の手法と扱い方

EMC測定を必要とされるお客様を対象に、本セミナーでは簡易的なEMC試験を焦点に当て、様々な測定手法や扱い方をご紹介いたします。

  

マイルド/マイクロハイブリット向け、最新 充放電評価

マイルド/マイクロハイブリット関連機器の設計、品質管理、製造技術のエンジニアを対象に、本セミナーでは「充放電評価」、「任意波形出力機能による電源変動試験」、「バッテリーの内部抵抗劣化を模擬した評価」などが1台で実現できるアドバンスド・パワー・システム電源 N7900による、次世代の測定手法をご紹介します。

  

誰もが陥るDDRメモリトラブル回避法

DDRメモリ搭載機器の開発を検討されているハードウェアエンジニアを対象に、車載機器でも広く使用されている、DDR2/3/4メモリの効果的な測定手法について実例をもとにわかりやすくご紹介させて頂きます。

 

ECUの電源電圧がゆれる。ノイズ?原因はどこに?

車載エレクトロニクス機器の設計、品質管理、製造技術のエンジニアを対象に、電源系のインピーダンスをどのように測定するかについて紹介します。

 

次世代衝突防止レーダ開発における最新手法

衝突防止レーダの設計、品質管理、製造技術のエンジニアを対象に、本セミナーでは、新製品である超広帯域信号発生器とスペクトラム・アナライザを始め、最新の衝突防止レーダの評価手法を紹介します。

ユニバーサルな自動試験環境を実現する、卓上型 ECU機能試験器

車載エレクトロニクス機器の設計、品質管理、製造技術のエンジニアを対象に、「ECU機種が変わるたびにマニュアルチェッカー環境を作りかえる文化から脱却できる、ユニバーサルなテスタが欲しい」などのご要望にお応えする解を紹介します。

USB Type-Cコネクタの概要と課題・測定手法

USB Type-Cコネクタ搭載機器の開発を検討されているハードウェアエンジニアを対象に、このセッションでは、Type-Cコネクタの概要とType-Cコネクタ搭載機器における物理層開発課題とその評価・デバッグ測定ソリューションについて解説します。

受講登録

パワーデバイスの落とし穴

パワエレデバイスおよび搭載機器の開発・評価をされるエンジニアを対象に、本セミナーでは、パワーデバイスのデータシートから得られる情報の注意点や考え方を、電気特性、モデル、解析、測定に関して、現場目線で総合的に解説いたします。

受講登録

EMI評価を知ろう

車載エレクトロニクス機器および自動車のEMI評価に関連するエンジニアを対象に、本セミナーはデジタルエンジニアが知っておくべき規格および測定(プリコンプライアンス/フルコンプライアンス)について多種機器を使ったノイズの評価手法を紹介します。

受講登録

車両内環境を模擬した最新ECU測定手法

車載エレクトロニクス機器の設計、品質管理、製造技術のエンジニアを対象に、本セミナーでは、車載製品で重要な役割を果たすECUに注目し、車両を模擬した環境化での最新通信規格評価、電源変動評価、温度評価の3つの切り口から最新のECU測定手法をご紹介します。

受講登録 薄膜硬度計(ナノインデンター)による機械特性評価の技術紹介

半導体、摺動部品、塗膜、メッキ、粘着剤等の様々な硬度評価をおこなうエンジニアの方を対象に、本セミナーでは測定事例を中心に、薄膜材料の微小押し込み試験や、下地の影響を考慮するための深さ方向への硬度・ヤング率プロファイル測定方法、そして最新の高速インデンテーション試験のご紹介を致します。
受講登録 パワエレ機器への充放電や電源変動等、実環境模擬への最新ソリューション

DC-DCコンバータやスイッチング回路、充放電回路を設計、評価するエンジニアの方を対象に、本セミナーでは、機器を構成する双方向DC-DCコンバータやバッテリー/蓄電デバイスへの切れ目のない充放電波形印加や、DC-DCコンバータやスイッチング電源への入力変動など、実環境模擬への最新ソリューションをご紹介いたします。
受講登録 最新のオシロスコープを使用したスイッチング特性評価、ノイズ解析

パワーデバイスを使用する回路設計エンジニアの方を対象に、本セミナーでは、最新の高分解能オシロスコープを用いた、スイッチング特性解析ソリューションの活用法と、スイッチング動作とノイズ(EMI)の相関解析や、その応用として最大40chによる波形観測ソリューションを紹介します。
受講登録 電源設計の新手法 Sパラメータを活用した高精度解析

パワーデバイスを使用する回路設計エンジニア、アートワーク設計エンジニア、シミュレーター管理者の方を対象に、本セミナーでは、パワー半導体解析機器による測定結果から容易にSPICEモデルを抽出し、多様な電磁界シミュレーショタによる基板特性抽出をおこない、より実情に近いシミュレーション評価をすすめられる手法などについてご紹介いたします。
受講登録 実装の肝:パッケージ・基板のインピーダンスを正確に評価

パワーデバイスのエンジニアおよびユーザを対象に、本セミナーでは、より実環境を想定したインピーダンス測定手法と、従来では測定が非常に難しかった超低インピーダンス測定手法について、本セミナーでは実例を交えながら解説します。
受講登録 CV測定の基礎

CV測定が必要なエンジニアを対象に、本セミナーでは、CV測定とはどの様な測定か、CV測定から得られるデバイス・パラメータ、容量測定の基礎、CV測定の測定テクニックについて解説します。
儒等登録 IV測定の基礎

IV測定が必要なエンジニアを対象に、本セミナーでは、IV測定の評価装置、微小電流測定のテクニック、4端子抵抗測定のテクニックについて解説します。
受講登録 HDMI/DisplayPort 物理層概要と測定勘所

HDMI/DisplayPort 搭載を開発されるハードウェアエンジニアの方を対象に、このセミナーでは、HDMI/DisplayPortのソース機器、シンク機器のコンプライアンス試験について解説いたします。
受講登録 DDRメモリの評価・デバッグ手法

DDR/LPDDRメモリ搭載機器を開発される方を対象に、このセミナーでは、DDR3メモリを取り上げ、DDR3メモリインターフェースの高信頼動作のための測定勘所、デバッグ手法を解説します。
受講登録 PCI Express Gen1/2 規格概要と測定、デバッグ勘所

PCI Express Gen1/2 搭載機器を開発されるハードウェアエンジニアの方を対象に、このセミナーでは、PCI Express Gen1/2の規格に触れ、測定,デバッグの勘所について解説します。
受講登録 通信・センシング用レーザーの雑音測定

通信・センシング用レーザーの開発・製造、光トランシーバ開発・製造、ファイバセンシング機器開発・製造、デジタルコヒーレント通信研究・開発をされる方を対象に、このセミナーでは、レーザーに含まれるRINおよび光周波数雑音のそれぞれについて、確度の高い測定を実施し、測定結果を有効に分析するための要点を説明します。
受講登録 電源ノイズアナライザによるDC電源ノイズ計測

パワーインテグリティー、回路設計に携わられているお客様、オシロスコープなどでDC電源ノイズを観測しているお客様を対象に、このセミナーでは、従来の計測方法の課題に触れながら、電源ノイズアナライザによる真のDC電源の波形の計測方法を解説します。
 

受講登録

最適実装に向けたパワー半導体の特性解析

パワーデバイスのエンジニアおよびユーザを対象に、本セミナーでは、パワー回路設計に必要なこれらパラメータを、広範囲の動作条件で簡単かつ正確に評価できる、次世代の測定ソリューションについて解説します。

お申込みにより、キーサイトプライバシーポリシーに同意して頂いたものとします。Eメールによるお知らせをお送りすることもありますので、ご了承宜しくお願い致します。

不明な点がございましたら、ウェブセミナー事務局までお問い合わせ下さい。

トレーニング&イベント資料

Keysight World Online RFコース<世界を拡張するRFテクノロジーシリーズ> 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2017-02-07

PDF PDF 694 KB
レーザー測長の基礎(2)~誤差要因とその対策~ 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2017-02-22

PDF PDF 701 KB
Keysight World Online RFコース 基礎 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-11-17

PDF PDF 663 KB
WEBセミナーお客様ご案内資料「真空プローバを使用したMEMS、グラフェンデバイスの電気特性の評価」 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-10-28

PDF PDF 792 KB
WEBセミナーお客様ご案内資料 「最新のミリ波アンテナ測定について」 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-08-25

PDF PDF 778 KB
WEBセミナーお客様ご案内資料 「半導体、パワーエレクトロニクスの測定の基礎および応用(全7セッション)」 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-01-28

PDF PDF 841 KB
USB Type-C コネクタの概要と課題・測定手法 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-03-17

PDF PDF 657 KB
車載エレクトロニクス機器の最新の評価方法および問題解決(全8セッション) 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-03-17

PDF PDF 1002 KB
パワーデバイスの落とし穴 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-03-23

PDF PDF 570 KB
次世代衝突防止レーダ開発における最新手法 
ウェブセミナーのご紹介

カタログ 2016-03-31

PDF PDF 635 KB