お問い合わせ窓口

ATE アプリケーション

テスト・システムのアーキテクチャは、選択肢の広いものでなければなりません。可能なシステムの範囲が、現在および将来にわたって、要件と好みと既存のテスト資産(測定器、ソフトウェア、I/O)に適合する必要があります。Keysight Open の強みはそこにあります。これはテスト自動化のための実証済みの規格と時間節約ツールを組み合わせたものです。LAN/Web から LXI ベースのシンセティック測定器まで、Keysight の ATE 製品はシステムの寿命を最大化することを目標に設計されています。

主な製品 概要
  シンセティック測定器 LXI の利点を活かした柔軟なアーキテクチャにより、ATS の寿命を延ばし、ライフタイム・コストを削減します。
  Keysight Open コストパフォーマンスの高いテスト・ソリューションを短時間で作成し、思い通りのテストを実現できます。
  Keysight LXI 測定器 実証済みの規格に基づいたアーキテクチャにより、テスト・システムの作成と構成変更を高速かつ効率的でコストパフォーマンスの高い方法により実現できます。
  MXA シリーズ・シグナル・アナライザ 性能を犠牲にせずに、他のシグナル・アナライザに比べて 30~300% 高速な測定を実現します。
  PSA シリーズ・スペクトラム・アナライザ 8566/8568/856x アナライザとのコード互換性により、テスト・システムを容易に新機能でアップデートできます。
  MXG RF 信号発生器 スループットの向上、テスト歩留まりの向上、アップタイムの増加により、製造テストの問題に対応します。
  ENA シリーズ RF ネットワーク・アナライザ 基本的な低コストの S パラメータ測定から高度なマルチポート/平衡測定までのアプリケーションに対応します。
  PNA シリーズ・マイクロ波ネットワーク・アナライザ PNA-X アナライザと PNA-L アナライザのコード互換性により、研究開発から製造までテスト・システム・ソフトウェアを共用できます。
  Virtual Rack 7.8 対話的な方法で柔軟なシステム・フレームワークを作成することにより、システムのインテグレーション、自動化、メンテナンス、改良が容易です。
  電源/電子負荷 DC 電源、DC 電子負荷、AC 電源/アナライザの強力な解析機能により測定を実行できます。
  デジタル・マルチメータ/電圧計 軍事通信テストのニーズに応じたあらゆる種類のデジタル・マルチメータ/電圧計が用意されています。
  周波数カウンタ Keysight の周波数カウンタは、GPIB 経由で最大 200 回/s の測定速度により、さまざまな時間/周波数測定を実行できます。
  データ収集/システム・スイッチング Keysight のデータ収集ソリューションは、業界標準のソフトウェアとモジュラ・ハードウェアに基づいたもので、お客様の現在と将来のニーズに応えます。
  ファンクション/任意波形発生器 Keysight のファンクション・ジェネレータと任意波形発生器は、10 種類の標準波形と任意波形を発生できます。
  Keysight VXIbus 製品 Keysight の VXI 製品でフル機能の測定器品質モデルであり、テスト・コードの作成が容易です。
  自動テスト・システム/サービス Keysight の RF/マイクロ波測定システム、スイッチ・マトリクス、カスタム・システム開発

YouTubeビデオを見る 

1-25 / 48

並べ替え
Using RF Recording Techniques to Resolve Interference Problems - Application Note 
This application note looks at functionality that is crucial to today’s commercial wireless and EW applications where interference-related issues are highly problematic.

アプリケーション・ノート 2014-08-03

PDF PDF 1.96 MB
M9393A PXIe Performance Vector Signal Analyzer - Data Sheet 
This document provides the technical specifications and characteristics for the M9393A PXIe performance vector signal analyzer.

データシート 2014-07-09

PDF PDF 2.65 MB
Test Instrument Emulator - WinSoft 
Test Instrument Emulation Solution from WinSoft and Keysight.

ソリューション概要 2014-05-14

 
RF Test Solutions – WinSoft 
Military and Commercial RF Test Solutions from WinSoft and Keysight.

ソリューション概要 2014-05-14

 
M9393A PXIe Performance Vector Signal Analyzer - Configuration Guide 
This document provides the technical specifications and characteristics for the M9393A PXIe performance vector signal analyzer.

構成ガイド 2014-05-08

PDF PDF 2.55 MB
S-Parameter Measurements on Multiport Devices – In-Phase Technologies 
S-Parameter Measurements on Multiport Devices from In-Phase Technologies and Keysight

ソリューション概要 2014-04-30

 
COTS-Based Functional ATE – G Systems 
Commercial-off-the-Shelf (COTS) based Automated Functional Test Solutions from G Systems and Keysight.

ソリューション概要 2014-04-29

 
RF Module Test Solution for Speed, Accuracy, and Performance – Auriga Microwave 
RF Module Test Solution for Speed, Accuracy and Performance from Auriga Microwave and Keysight

ソリューション概要 2014-04-09

 
Aerospace/Defense RF Coaxial Cable Test - Beta LaserMike 
Aerospace/Defense RF Coaxial Cable Test from Beta LaserMike and Keysight.

ソリューション概要 2014-04-09

 
Keysight M9393A PXIe高性能 ベクトル・シグナル・アナライザ 
M9393Aは、これまでのモジュール計測器にはないマイクロ波性能を備え、厳しいシステム要件にも対応しています。

ブローシャ 2014-03-04

PDF PDF 287 KB
Phase Noise Measurement Solutions - Selection Guide 
This selection guide will discuss and compare Keysight's most common phase noise measurement techniques -- direct spectrum, phase detector, two-channel cross correlation, including selection tips.

セレクション・ガイド 2013-07-31

PDF PDF 5.43 MB
Achieving High-Quality Microwave Measurements with the Right Test Accessories - Application Note 
With high-performance instrumentation and accessories pushing the envelope of advanced high-frequency applications, it is now more crucial than ever for engineers to select the right test accessories.

アプリケーション・ノート 2013-03-06

PDF PDF 1.12 MB
Understanding Phase Noise Needs and Choices in Signal Generation  
This application note reviews the fundamentals of phase noise and takes a closer look at architectural choices and the effects of various functionality alternatives.

アプリケーション・ノート 2013-01-14

PDF PDF 468 KB
雑音指数セレクション・ガイド 不確かさを最小限に 
セレクション・ガイド

セレクション・ガイド 2012-12-04

RF/マイクロ波テストシステムのテスト品質向上のための6ヒント 
RF/マイクロ波テスト・システムを構築する際には、性能、スピード、再現性という普遍的な3つの要素が互いに関連し合います。このアプリケーション・ノートでは、このようなトレードオフを解決するための6つのヒントを提供します。

アプリケーション・ノート 2012-05-14

M9018A PXIeシャーシ 18スロット、3U、8 GB/s 

データシート 2011-03-25

ハイパワー信号の生成とメリット 
このアプリケーション・ノートでは、オプション521 搭載のPSGの内部動作とハイパワー信号のアプリケーションについて説明します。

アプリケーション・ノート 2009-10-22

Using MATLAB to Create Keysight Signal and Spectrum Analyzer Applications 
Learn to use MATLAB software to configure, control, and acquire data from X-Series signal and spectrum analyzers, and then use scripts to create, modify and execute custom analyzer applications.

アプリケーション・ノート 2009-09-03

PDF PDF 1.11 MB
ハイブリッド・テスト・システムの構築、パート2 
ハイブリッド・テスト・システムの構築、パート2

アプリケーション・ノート 2008-10-15

Multiport Solutions for E5071C ENA RF Network Analyzers Using External Switches 
This app note describes how to expand the potential of multiport solutions for network analysis using the E5071C, with external electro-mechanical switches on handling high and low power signal measurements.

アプリケーション・ノート 2008-03-10

Linuxを使用したテスト・システム:Linuxの基礎 
Linux環境でのテスト機器の制御を解説するアプリケーション・ノート・シリーズの第1弾です。

アプリケーション・ノート 2007-07-10

LAN/LXIを組み込むためのGPIBシステムの変更 
ほとんどの場合、比較的容易にGPIB測定器をLXIベースの機器に置き換えることができます。これは、LXIの大きな利点です。

アプリケーション・ノート 2007-06-19

LXI-compliant oscilloscope boosts efficiency in ATE systems 
The LXI (LAN eXtensions for Instrumentation) standard specifies the interaction of proven, widely used standards to enable fast, efficient, and cost-effective creation and reconfiguration of test systems.

アプリケーション・ノート 2007-04-02

PDF PDF 286 KB
GPIBからLXIへの移行(システム・ソフトウェア編) 
本書は、相対的な性能の向上と、それを実現するための移行方法を説明します。相対的な違いを比較するために、サンプルを作成し、その性能を4種類のI/O手法で測定し、GPIBからLANへの移行後の性能レベルを予想しました。

アプリケーション・ノート 2007-03-07

スループットを向上させるRF信号源の高速スイッチング 
本書では、ATE内のRF信号発生器を最適化することにより、テスト時間を削減し、スループットを向上させる方法を紹介しています。

アプリケーション・ノート 2006-12-01

1 2 次へ