検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

LTE-Advancedのテスト/デザイン

4G LTE-Advancedは、IMT-Advancedと呼ばれる第4世代の無線通信規格に関する国際電気通信連合(ITU)の要件を超える性能を実現するために、3GPPが開発を進めているLTEの進化バージョンのことです。 LTE-Advancedは、3GPP規格で、リリース10および後続のすべてのリリース(リリース12を含む)に定義されています。LTE-Advanced Proはリリース13(2016年3月に仕様が確定)以降で定義される機能の新しい明確な目印です。

LTE-Advancedのリリース10の主な新機能としては、キャリアアグリゲーション(CA)、マルチアンテナ手法の利用拡大、拡張されたアップリンク、リレーノード(RN)のサポートがありました。 リリース11はリリース10の作業を継承したものですが、新しい周波数バンド、新しいバンドコンビネーション動作、協調マルチポイント動作を追加しました。 リリース12では、リリース13で計画されたMCPTT(Mission-Critical Press-to-Talk)などの機能によって、緊急およびセキュリティーサービス用のLTEテクノロジーを追加しました。完了済みの他の重要な機能には、スモールセルおよびネットワーク高密度化、D2D、LTE TDD-FDDジョイント動作があり、キャリアアグリゲーション、3GPP Node用SECAM(Security Assurance Methodology)およびWiFiとの統合が含まれています。

キーサイトは、進化するLTE-Advancedテクノロジーの課題に対するデザインおよびテストソリューションを包括的に提供しています。 キーサイトの高性能製品は、ブレークスルーデザインを実現しタイトなスケジュールに対応するための機能を提供するもので、初期のデザイン/開発段階からコンフォーマンステスト、敷設/保守までライフサイクル全体をカバーしています。 キーサイトはLTEライフサイクルのすべての段階に対応するベンチトップ、モジュラー、ソフトウェアのソリューションを提供する唯一の企業です。

Learn more about additional LTE resources from Keysight including the LTE and the Evolution to 4G Wireless book

 

書籍『LTE and the Evolution to 4G Wireless』などその他のキーサイトのLTEリソースの詳細をご覧ください。

LTE Resources from Keysight

  

YouTubeビデオを見る