検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

RFIC デザイン

RFICをテーピング・アウトする前に、RFチェーンのシミュレーションを実行して、IC仕様を検証することが必要です。シミュレーションには、レイアウトの寄生成分、デジタル制御回路、I/Q変調信号、プロセス/電圧/温度の変動の影響を含める必要があります。KeysightのRFICデザイン・ソリューションは、テーピング・アウトする前に、これらの影響のシミュレーション・カバレージを拡大し、RFICを十分に評価して検証することができます。

KeysightのRFICシミュレーション解析/検証ソリューションには、無線通信製品のデザインで使用される大規模なRFICのデザイン用の製品シリーズも含まれています。KeysightのGoldenGate Plus EDAソフトウェアは、最新の3 次元プレーナ電磁界(EM)シミュレータとともに、システム・レベルの回路性能用シミュレーション/デザイン・ソリューションを提供します。