検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

USBおよびType-C™ケーブル/コネクタ

USB(Universal Serial Bus)は、コンピューターと周辺装置との間の標準インタフェースを定義するUSB-IF(USB Implementers Forum)によって開発された業界標準です。

USBは、今日、数種類のバージョンがあります。
 

  • USB 2.0(High Speed USBとも呼ばれています)は480 Mb/sデータレートを実現していますが、USB 1.1デバイスとの下位互換性も維持しています。 
  • USB 3.1 Gen 1(SuperSpeed USBとも呼ばれています)は5 Gb/sデータレートを実現し、デュアルバスアーキテクチャーを実装しています。 1つはUSB 2.0バスでもう1つはSuperSpeedバスです。
  • USB 3.1 Gen 2(SuperSpeedPlus USBとも呼ばれています)は10 Gb/sデータレートを実現しています。
  • USB-Cケーブルとコネクタは、製品デザインの小型化、逆挿しおよび逆接続によるユーザビリティーの向上、電力供給/充電インフラの確立を実現します。 USB、Thunderbolt、DisplayPort、MHLなど複数のシリアル規格でのType-Cコネクタのサポートが発表されています。
     

USB/USB-Cアプリケーションに対応するキーサイトのデザイン/テストソリューションは、USB-IFに積極的に参加しているキーサイトのエキスパートによって推進/サポートされています。 キーサイトでは、こうした規格グループや関連するワークショップへの参加、仕様の開発により、必要とされるときに適切なソリューションを市場投入することが可能です。

キーサイトは、USBの世代や直面するUSB Type-Cのデザイン/テスト上の問題に関係なく、シミュレーションからコンプライアンステストまで対応できるオールインワンのソリューションセットを提供しています。

HARDWARE + SOFTWARE + PEOPLE = USB and Type-C Insights

USBおよびType-Cのデザイン/テストソリューションの例をご覧ください。

YouTubeビデオを見る