お問い合わせ窓口

ZigBeeのテスト

appnavi-logo2.gif

ZigBee(IEEE 802.15.4)は、周期的/間欠的/反復的な低レイテンシのデータ伝送を目的とした、低データ・レート(20~250 kbps)でデューティ・サイクルがきわめて小さい(0.1 %未満)システムです。スター型トポロジーにより、1つのネットワークで最大255台のデバイスによるピアツーピア・ネットワーク接続が可能です。小さな消費電力と、スリープ・モードの積極的な利用により、数か月から数年という電池寿命を実現できます。仕様に規定されている帯域は、868 MHz、915 MHz、および2.4 GHzのISMバンドですが、実際には2.4 GHzのISMバンドが最も広く用いられています。

ZigBeeのデータ・レートは低速ですが、スペクトラム拡散が(2.4 GHzでは)用いられており、占有帯域幅は約2 MHzになります。リンクの動作レンジは1 mから100 m以上に及びます。現時点では、監視、センサ、自動化などの産業/商業用アプリケーションが主なターゲットです。

Keysightは、ZigBeeの最も一般的なインプリメンテーションのテストに必要な信号発生/解析ツールを提供しています。KeysightのZigBee:詳細な解析、高い信頼性

YouTubeビデオを見る 

絞込み

絞込みのリセット

コンテンツのタイプ

製品カテゴリ

1 / 1

並べ替え
イベント・カレンダー 
キーサイトのイベント、セミナ予定一覧

セミナー