検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

5500ILM 原子間力顕微鏡 - 5500ILM AFM (N9435S)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • AFMと蛍光イメージングを同時に行う為に最適化されたシステム
  • トップダウン・スキャナ・デザインにより、セットアップが簡単
  • 倒立像とトップイルミネーションにより、優れた光のコントラストを実現
  • 専用のサンプル・プレートにより、液中や雰囲気中でのイメージングが簡単

5500 ILMの特長

概要

HP/アジレントから受け継がれる原子間力顕微鏡、薄膜硬度計、走査型電子顕微鏡のラインナップをご覧ください。

Keysight 5500倒立型光学顕微鏡 (ILM) システムは、高分解能の原子間力顕微鏡の能力と倒立型光学顕微鏡の直接光学観察機能を併せ持っています。高度なシステム・デザインにより、AFM部分は倒立型顕微鏡と照明の間に設置出来、結果としてイメージの光コントラストが向上しています。

Keysight 5500 ILMは単一分子、ポリマー、細胞膜、細胞全体などの研究に対応するために、AFMの有用性をさらに広げ、原子間力顕微鏡のデータと光学(蛍光)顕微鏡のデータが同時に得られます。このの優れた性能と使いやすさは、液中や雰囲気中のイメージングに最適です。