検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N2640A ワイヤスコープ・プロ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

LANケーブル認証

  • TIAカテゴリ3/5e/5/6、Augmented Cat 6、Cat 7
  • ISO/IECクラスC、D、EおよびF
  • メタル・ケーブルを使い、エイリアン・クロストーク測定が10 Gb/sで可能
  • TIAレベルIV確度仕様を超え、ETL認証済み ETL証明書

マルチモードおよびシングルモード・ファイバ認証

  • 最大8 km(マルチモード)および50 km(シングルモード)までの損失と長さ
  • 伝搬遅延: 300 μsレンジ
  • 光パワーの確度: ±0.25 dB
  • 新しいデュアル波長のFiber SmartProbeによりファイバの交換が不要

最高の生産性

  • Cat 7オートテスト測定が9秒の高速で
  • 1~1000 MHzの周波数レンジとソフトウェア・アップグレードにより、今後の拡張にも柔軟に対応可能
  • 一貫した覚えやすいユーザ・インタフェース
  • オペレータ間の通信が容易なトークセット

概要

ワイヤスコープ・プロは、ワイヤスコープ 350の機能をカテゴリ6a/7およびクラスFケーブルの認証まで機能拡張したものです。高速測定、新設計のファイバ・プローブ、新たな同時エイリアン・クロストーク・テスト手法により、生産性を大きく向上させます。

ワイヤスコープ・プロは、テスト効率が最適化されています。高速測定により、高スループットのテストが可能です。新製品のファイバ・スマートプローブを使用すると、テスト用ファイバと校正用ファイバの交換が不要になり、光リンクのテスト時間を短縮できます。

Keysightが新たに開発したエイリアン・クロストーク(AXT)テスト・ソリューションは、非常に高速でコスト・パフォーマンスの高い手法を採用し、優れたAXT測定性能を実現しています。この新しい同時測定手法は、テスト時間を時間単位から分単位に短縮します。