検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

波形発生/解析用5Gテストベッド、リファレンスソリューション

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

機能

  • 5Gの進化に合わせてテストソリューションを柔軟に対応させて、候補波形を発生/解析可能
  • 変調帯域幅と周波数バンドを拡張可能
  • 送信機/受信機テスト(IQ、IF、RF、マイクロ波、ミリ波)用の多くのトポロジーをサポート
  • ハードウェア性能のデバッグ/検証のための独立したリファレンス

性能

  • 最高2 GHzのRF変調帯域幅
  • ベース構成で100 kHz~44 GHzの周波数バンドをサポート
  • ミリ波拡張構成で60~90 GHzの周波数バンドをサポート

測定アプリケーション/ソフトウェア

  • N7608B カスタム変調用Signal StudioソフトウェアによるカスタムIQ、OFDM、FBMC波形の作成
  • SystemVue W1907BPデザインソフトウェアによる、5G候補波形の潜在的な共存問題の評価とIQ波形のベクトル構成の実行
  • 89600 VSAソフトウェアによるカスタムIQおよびカスタムOFDM波形の復調

概要

5Gの進化に合わせてテストソリューションを柔軟に対応させて、5G候補波形を発生/解析できます。5Gは研究の初期段階なので、さまざまな周波数と変調帯域幅で候補波形を評価できることが重要です。 このリファレンスソリューションは、キーサイトのソフトウェアとハードウェアを組み合わせて5G波形の発生/解析用のテストベッドを提供します。 ソフトウェアは、候補波形の発生/解析するための柔軟性を提供します。ハードウェアは、さまざまな周波数バンドと変調帯域幅をサポートするための柔軟性を提供します。 カスタムIQ、カスタムOFDM、カスタムFBMC波形などの候補波形を、最高2 GHzの変調帯域幅で発生できます。 基本的なテスト機器構成で44 GHzまでの周波数バンドがサポートされ、ミリ波拡張テスト機器構成で60~90 GHzの周波数バンドがサポートされます。 このリファレンスソリューションは、ハードウェアの性能問題が発生したときに、それらをデバッグ/検証するための独立したリファレンスとして使用できます。