検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

欧州連合のお客様へのお知らせ: 本製品は、EU RoHSに準拠したものにアップデートされていないので、キーサイトでは、本製品のEU加盟諸国への販売を2016年12月31日で終了する予定です。ご質問およびこれに代わる推奨製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

  • 倒立光学顕微鏡の上にある高分解能原子間力顕微鏡によって、AFMイメージングと蛍光イメージングが同時に可能
  • セットアップ作業が容易になるトップ・ダウン・スキャナー・デザイン
  • 倒立光学表示、見やすいオープントップ構造、上部照明による優れた光コントラスト
  • リジッドステージの装着によって低ノイズフロアを実現し、ナノメートル以下の分解能が可能
  • 液中の繊細なサンプルに対して非破壊的なAFMイメージングを実現する、特許取得済みのMACモードオプション
  • リアルタイムにトポグラフィーイメージングと分子識別イメージングを同時に実現するPicoTRECオプション
  • 液中や外気中でのイメージングを容易にするサンプルプレート
  • サンプルを容易に準備できる簡単なQuick Slideサンプルロード機構

概要

HP/アジレントから受け継がれる原子間力顕微鏡、薄膜硬度計、走査型電子顕微鏡のラインナップをご覧ください。

Keysight 7500倒立光学顕微鏡(ILM)システムは、高分解能原子間力顕微鏡(AFM)の利点と、倒立光学顕微鏡のダイレクト光学表示機能の利点を組み合わせたものです。


Keysight ILMは卓越した性能と使いやすさを備え、液中のイメージングに最適です。 AFMの使用範囲が、単一分子、ポリマー、細部膜、細胞全体などの包括的な研究まで拡張されます。 Keysight ILMでは、原子間力顕微鏡検査データと光学(蛍光)顕微鏡検査データを同時に取得できます。


リジッドステージ構造によって低ノイズフロアを実現し、ナノメートル以下の分解能を可能にしています。 さらに、高度なデザインによって、AFMを倒立顕微鏡(下)とイルミネーションピラー(上)の間に配置されているので、イメージの光学コントラストが向上します。


キーサイトのQuickSlideサンプルロード機構と柔軟なサンプル処理プレートによって、サンプルを容易に準備できます。 AFMはQuickSlideアセンブリーに装着されているので、AFMや光学顕微鏡の位置調整に影響を及ぼさずに、サンプル/溶液を交換できます。