検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

欧州連合のお客様へのお知らせ: 本製品は、EU RoHSに準拠したものにアップデートされていないので、キーサイトでは、本製品のEU加盟諸国への販売を2016年12月31日で終了する予定です。ご質問およびこれに代わる推奨製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

機器の特長

  • クローズドループ90 μmスキャナーによる原子分解能のイメージング
  • 優れた環境/温度制御
  • さまざまなイメージングモードをサポートする標準ノーズコーン
  • 液中/気体中/大気中の条件で最高のスキャニングを実現
  • 優れた電気化学(EC)機能

研究のリソース

概要

HP/アジレントから受け継がれる原子間力顕微鏡、薄膜硬度計、走査型電子顕微鏡のラインナップをご覧ください。

Keysight 7500 AFM/SPMは、ナノスケールの測定/特性評価/操作に適した性能と汎用性を備えた使いやすい新たなベンチマークを確立します。 90 μmのAFMクローズドスキャナーは、原子分解能のイメージングが可能な優れた低雑音性能を備えています。 7500は、材料科学、ライフサイエンス、ポリマー科学、電気化学、電気特性評価、ナノリソグラフィーのアプリケーションに最適です。


7500は優れたクローズドループ分解能、最先端の環境/温度制御機能、幅広い電気化学機能を備えています。 7500スキャナーの標準ノーズコーンによって、キーサイトが特許取得済みのMACモードを含む多くのAFM手法を使用できます。 その他のAFM手法専用のノーズコーンを容易にロードできるので、交換も迅速かつ手軽に行えます。 MAC Mode IIIを使用すれば、シングルパスのナノスケール電気特性評価を実行できます。 7500はホット・プラグ・テクノロジーにより自動的に接続アクセサリを識別できるので、最高の実験制御が可能です。