お問い合わせ窓口

M9392A PXIベクトル・シグナル・アナライザ50 MHz~26.5 GHz

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 8 週

製品の構成

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

アプリケーション

  • 航空宇宙/防衛
  • 無線通信
  • レーダおよび広帯域信号捕捉

機能 

  • 周波数レンジ:50 MHz~26.5 GHz
  • Keysight 89600 VSAソフトウェアとのシームレスな統合
  • モジュールおよびソフトウェア定義の機能ブロックにより、さまざまなテスト・ニーズに応える柔軟なシステム構成を実現
  • 付属のドライバ、ソフト・フロント・パネル、Visual Studio®(VB.NET、C#、C/C++)VEE、LabVIEW、Lab Windows/CVI、MATLABのプログラミング・サンプルによる、開発時間の短縮

性能特性

  • 最大250 MHzの解析帯域幅
  • 最大100 MHzのストリーム・アナログ帯域幅
  • 2 Gサンプル/sのサンプリング・レート
  • 独立チューニング・チャネル(デュアル・チャネルVSA構成で)

概要

Keysight M9392Aは、周波数レンジが50 MHz~26.5 GHzのPXIベクトル・シグナル・アナライザで、最高250 MHzの瞬時帯域幅、最高100 MHzのストリーム・アナログ帯域幅を備えています。

Keysight M9392Aベクトル・シグナル・アナライザとKeysight 89601A VSAソフトウェアを組み合わせることにより、フル機能のマイクロ波ベクトル・シグナル・アナライザ・ソリューションを実現でき、通信、レーダ、航法信号の解析を、モジュール方式のオープン・システム標準によって実行できます。M9392A PXIベクトル・シグナル・アナライザ・システムは、M9202A PXIe IFデジタイザ、M9302A PXI局部発振器、M9360A PXIアッテネータ/プリセレクタ、M9361A/M9351A PXIダウンコンバータの各モジュールから構成されています。

  • 測定の専門知識:Keysight 89600 VSAソフトウェアを活用して、スペクトラム、変調、時間波形の詳細な同時解析により複雑で時間変動する信号を評価
  • オープン標準:モジュールおよびソフトウェア定義の機能ブロックにより、さまざまなテスト・ニーズに応える柔軟なシステム構成を実現します。コネクタの互換性により、PXIe ハイブリッドシャーシ内の他のテスト/自動化モジュールと容易に統合でき、PXIフォーム・ファクタは、最も標準的な計測モジュール・システムです。
  • 高速:付属のドライバ、ソフト・フロント・パネル、Visual Studio®(VB.NET、C#、C/C++)VEE、LabVIEW、Lab Windows/CVI、MATLABのプログラミング・サンプルによる、開発時間の短縮

M9392A用のMATLABソフトウェアはKeysightから直接オーダでき、アプリケーション開発環境として使用したり、通信/レーダ/航空電子工学の信号の解析/視覚化に使用できます。MATLABとKeysightの測定器を組み合わせて使用する方法を紹介するデモ・ビデオ。 

Microsoft、Windows、 Visual Studio、Visual C++、Visual C#、Visual Basicは、Microsoft Corporationの登録商標または商標です。

関連する業種&テクノロジー