検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N9074A Fixed WiMAX™コンバイン測定アプリケーション

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 2 週

構成例の参考価格(税抜) ¥ 912,614

構成例

N9074A Fixed WiMAX Single Acquisition Combined Measurement Application

  • N9074A-XFP Single acquisition combined WiMAX measurement application, fixed perpetual, license

構成例の参考価格(税抜) ¥ 912,614

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • BPSK、QPSK、16QAM、64QAMなどのIEEE 802.16-2004変調方式のサポート
  • 広帯域およびマルチ周波数ポイント測定用のシングル・ホッピングのサポート
  • MXAおよびEXAシグナル・アナライザでサポート

測定

  • SCPIコマンド・ベースの測定アプリケーション
  • 無線LANの送信パワー、送信出力スペクトラム、変調精度のコンバイン測定
  • 柔軟なカスタマイズ機能と拡張機能
  • 表形式のユーザ・インタフェース

性能(ハードウェアに依存)

  • 64QAM EVM確度:最大±0.10 %
  • パワー確度:最大1.29 dB
  • 解析帯域幅:MXA/EXAで最大25 MHz

その他の特長

概要

Fixed WiMAXコンバイン測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズの25種類を超える測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含めた、進化する信号解析手法です。このアプリケーションを使えば、Xシリーズ・シグナル・アナライザを規格に準拠したトランスミッタ・テスタとして使用でき、高速なワンボタンRFコンフォーマンス測定により、無線LANのRFトランスミッタを簡単に設計/評価/製造できます。この測定アプリケーションは、量産製造テストのための画期的な高スループット・ソリューションです。従来のソリューションよりもはるかに高速に測定できます。また、製造ラインでの厳しいテストを対象に開発され、802.16d信号の送信パワー、送信出力スペクトラム、変調精度測定ができ、周波数ホッピング信号もサポートしています。

RFトランスミッタ・テスト

  • アップリンク/ダウンリンク信号のIEEE 802.16d(802.16-2004)変調方式のサポート
  • 送信パワー測定は、送信信号の全パワーおよびパワー・スペクトラム密度を測定します。
  • 送信出力スペクトラムでは、スプリアス信号レベルを、最大4ペアのオフセットと合否判定表示付きで測定します。
  • 変調精度測定は、周波数誤差、シンボル・エラー、RMS EVM(dB)、RMS EVM(%)、I/Qオフセット、絶対スペクトラム・フラットネスの最小マージン、絶対スペクトラム・フラットネスの最小マージンの合否フラグ、差分スペクトラム・フラットネスの最小マージン、差分スペクトラム・フラットネスの最小マージンの合否フラブなどを提供します。
  • MXAおよびEXAシグナル・アナライザでサポート現在、下記のオプションでは使用できません。B40(40 MHz解析帯域幅)、MPB(マイクロ波プリセレクタ・バイパス)、DP2(デジタル・プロセッサ、2 GBキャプチャ・メモリ)

関連する業種&テクノロジー