検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

5600LS 原子間力顕微鏡(AFM)(N9480S)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 200mm x 200mmステージ上をプログラム移動可能
  • AFM若しくはSTMスキャナーを使って、微小サンプル領域の電子間イメージ
  • 光学視野を使って単純なワンショットAFMイメージング可能
  • 再現可能な正確な位置マッピング(0.5μm)

オプションとアクセサリー

概要

HP/アジレントから受け継がれる原子間力顕微鏡、薄膜硬度計、走査型電子顕微鏡のラインナップをご覧ください。

サンプルサイズに関わりなく、5600LS 大ステージ AFMは、高分解の測定結果を提供します。多才な5600LSは、(空気中の)大きなサンプルや(温度制御下の空気中や液体中の)小さなサンプルの両方を映すことができるような世界的にただひとつの一般に入手可能なAFMです。

5600LSは、新しい低ノイズ設計で、200mm x 200mmステージ全てが活用できます。8インチ径で30mmの高さのものでも、バキューム・チャックで簡単に装着できます。このステージは、300mmウェハーの位置調整もできます。5600SLは、研究者にとって、セミコンダクターや材料科学、生物科学研究などの多くのアプリケーション分野で最良のツールとなります。

5600LSシステムのプログラムされかつモニターされたステージを使えば、大小の標本のイメージやマッピングを正確なプローブの高速位置制御で実現できます。研究者は、調査部分に素早く移動でき特定できる。これにより、将来の研究のためにサンプルを迅速かつ正確に位置づけ保存できる。