検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

参考価格最小構成例(税抜) ¥ 1,125,468

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号作成 - 最新の機能拡張を表示

  • 3GPP LTE(リリース9)/LTE-Advanced(リリース10/11/12)/LTE-A Pro(リリース13のNB-IoT、eMTC)規格のサポート(E-TMやFRCなどの定義済み構成を含む)。通常の長さの波形の作成やより短い波形の作成のサポートによる、高速PAテスト
  • 帯域幅内の最大100台のUEのシミュレーションによるBTSの負荷/ストレステスト
  • CW、W-CDMA/HSPA、GSM/EDGE、cdma2000®、MATLAB波形などのSignal Studioフォーマットによる、マルチスタンダード無線機(MSR)構成でのLTE/LTE-Advanced信号の作成
  • 代表的なFDD/TDD混在キャリアアグリゲーション波形の作成  

ハードウェア・プラットフォームの制御と相加性信号障害 

  • 使用可能な測定器
  • 周波数、振幅、ALC、波形スケーリング、トリガ、マーカーなどの制御
  • 静的フェージングを使用した柔軟なダウンリンク(最大8×8)およびアップリンク(最大4×4)MIMO構成:巡回遅延ダイバーシティ(CDD)、送信ダイバーシティ、ビームフォーミングを使用した空間多重化
  • I/Q信号劣化およびリアルタイムAWGN

自動化/通信インタフェース

  • .NET APIによるテストの自動化
  • APIヘルプ・システム
  • LAN/GPIB

その他の特長

  • 柔軟なライセンス
  • テスト・ケース・マネージャによりLTE eNBレシーバのテストを簡単に実行可能
  • VSA 89601Bへの.setxファイルのエクスポートをサポート

概要

ご覧になるためには、ブラウザのJavascriptを有効にしてください。また、Adobe Flash Player が必要です。

Flash ダウンロード 

コンポーネントテスト用のLTE/LTE-Advanced波形の作成

N7624B Signal Studioの基本波形再生モードを使用すれば、LTE/LTE-Advanced/LTE-Advanced Pro(NB-IoT、eMTC)FDD波形の作成やカスタマイズを行って、コンポーネントおよびトランスミッターのパワーや変調性能を評価することができます。また、柔軟な長さ調整、カスタム構成が可能で、コンポーネントやトランスミッターのEVM、ACLR、SEM、CCDFを測定するための規格に準拠したテストモデル(E-TM)を提供します。

レシーバ・テスト用LTE信号の作成

N7624B Signal Studioの高度な波形再生モードを使用すれば、トランスポート・チャネル・コード化を使用してLTE波形を作成し、eNBおよびUEレシーバの特性や性能を検証することができます。このモードは、規格に準拠した固定基準チャネル(FRC)やユーザ設定可能なカスタム構成を提供し、HARQ機能やBLERなどのレシーバ測定を実現します。

N7624Bは、eNBレシーバ・テスト用リアルタイム・モードも備え、閉ループHARQおよびタイミング調整のテスト用にリアルタイム・アップリンクLTE信号を作成できます。

cdma2000は、米国電気通信工業会(TIA)の登録商標です。

関連する業種&テクノロジー