お問い合わせ窓口

構成例の参考価格(税抜) ¥ 2,265,766

構成例

N1930B Physical Layer Test System Software

  • N1930B-1FP PLTS Base Analysis Fixed License
  • N1930B-3FP PLTS Measurement & Calibration Fixed License
  • R1287A 90 日間 メディア交換保証

構成例の参考価格(税抜) ¥ 2,265,766

製品の構成

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 32ポート、26.5 GHz PXI VNAや16チャネル、8 ps TDRなどの新しいハードウェアのサポート
  • カスタマイズしたデータのマルチドメイン表示を作成、保存、共有するためのステートの保存
  • Nポート自動フィクスチャ除去機能(AFR)により、複数のフィクスチャアプリケーションに対応
  • VNAより多くのポートを備えたDUTの無作為抽出測定

概要

業界最高の機能を備えた新しいPLTS 2015

総当たり抽出測定機能は、VNAポートより多くのポートを備えたDUTを使用するアプリケーションに対応する直観的な方法です。

最適なモデリング特性が必要な場合や単に時間を短縮したい場合は、グラフィカルなSパラメータマトリクスでパッシブデバイスの相反性を利用して、理想値を用いて効率的に解析することができます。

物理層テストシステム(PLTS)2015ソフトウェアは、今日の高速デジタルデザイナ向けの高性能シグナル・インテグリティ・ツールです。 高速インターコネクトのデザイン/解析/トラブルシューティングを行うシグナル・インテグリティ・ツールは数多くありますが、これらすべてを管理するのは困難です。Keysight PLTSデザインチームはバージョン2015を開発し、生産性を実質的に向上できる新しいツールを実装しました。これにより、シグナル・インテグリティ・エンジニアは現実の問題を解決できます。 新しいハードウェアプラットフォームでは、高速デジタルデザイン用の物理層テスト・システム・シリーズの機能が引き続き拡張されています。


PLTS 2014の1ポート自動フィクスチャ除去ツールの機能が拡張され、PLTS 2015ではNポートAFRにより1回のAFRプロセスで複数のフィクスチャに対応します。これは特に、FPGAフィクスチャの開発に有用です。ステートの保存により、PLTSにビュー、マーカ、リミットライン、データファイル、トレースの特殊な組み合わせを記憶できるので、ユーザビリティが向上します。このため、非常に柔軟に対応でき、時間も短縮できます。 仕事の共有は、複数の拠点を構えている場合に有効です。 業界初の総当たり抽出測定機能を用いれば、2ポートまたは4ポートVNAを最大限に活用して、マルチポート測定や解析を行うことができます。大きなSパラメータファイルを作成してクロストークやモード変換などの主要なシグナルインテグリティ指標を効率的に解析するための手順が、ウィザードによってグラフィックで表示されます。
 

PNAシリーズのファームウエア アップグレードとサポート

関連する業種&テクノロジー