お問い合わせ窓口

8757D スカラ・ネットワーク・アナライザ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品はありません。

主な特長と仕様

  • ダイナミック・レンジ83dB
  • プロッタ/プリンタ用バッファ出力
  • 簡単に合否判定テストを実行できる内蔵リミット・テスト
  • 外部ディスクと内部レジスタによりテスト・セットをセーブ/リコール
  • カラー・ディスプレイ
  • パワー・メータ・キャリブレータおよび精密ディテクタにより、パワー・メータに近い確度を実現(オプション)

概要

この製品は販売完了予定です。2010年11月30日まで注文可能です。8757Dのサポート期間は2016年1月1日までです。

8757Dのアクセサリ製品は、2014年11月30日まで引き続き注文可能です。アクセサリのサポート期間は2016年1月1日までです。

後継製品としては、ENA、ENA-L、PNA-Lシリーズ・ネットワーク・アナライザと、FieldFox RFハンドヘルドRFアナライザをお勧めします。

スカラ・ネットワーク・アナライザ、スカラ・ネットワーク・アナライザからベクトル・ネットワーク・アナライザ・システムへの移行、セレクション・ガイド

Keysight 8757Dは、挿入損失、利得、リターン・ロス、SWR、電力を簡単に測定できるスカラ・ネットワーク・アナライザです。高性能の検波器と方向性ブリッジ、Keysight信号源およびプリンタと組み合わせることで、高性能な測定システムを実現することができます。

外部ディスクを使用したセーブ/リコール機能により、セットアップ時間を短縮できます。また測定データは、測定を継続しながら直接プリンタへ送れます。

ランプ掃引機能搭載のKeysight PSG信号発生器の使用して、システムを構成できます。また、PSGのハイ・パワー・オプションを使用して、ダイナミック・レンジを75 dBから83 dBに拡張することができます。