検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

機器の特長

  • GPIB/RS-232Cインタフェース
  • 信号設定をビジュアルに確認できるグラフモードを備えたカラーディスプレイ
  • 複数のユニットとリンクしてチャネル同期を実現
  • BenchVueが使用可能。PCから波形発生器を簡単に制御。

波形発生器

  • 80 MHzの正弦波/方形波
  • ランプ波、三角波、雑音、DCなどの波形
  • 12ビット、200 MSa/s、64 Kポイントの任意波形
  • パルス機能(可変エッジ)
  • 波形の作成と編集
  • 33503A BenchLink Waveform Builder Proソフトウェアにより、面倒なプログラミングなしで、高度な信号を作成/編集できます。


 

概要

3250Aファンクション/任意波形発生器は、2016年12月1日に販売を終了します。後継製品は、次世代の33600シリーズ Trueform波形発生器です。これらの製品の最終発注日は2016年11月30日です。キーサイトは、業界最高のカスタマーサポートの提供をお約束していますが、標準で5年間はこれらの製品のサポートを継続します。


波形発生器の向上

次世代の33600シリーズ Trueform波形発生器への移行に関する詳細をご覧ください。