お問い合わせ窓口

AXIeロジック解析とプロトコル・テスト

KeysightのAXIeモジュラ・ロジック解析、プロトコル・テスト・モジュール、強力な解析ソフトウェアにより、高速なパラレル・バスとシリアル・バス(DDRやPCI Express Gen 3など)を使用して高速なデジタル・デザインとチップセットを開発するエンジニアに必須の機能を提供します。

AXIeモジュラ・アナライザは、2つのデジタル・デバイスのトラフィック・パターンをリアルタイムに保存でき、トレース情報をデコードして、ビット・レベルからトランザクション・レベルまで表示することができます。

柔軟なアーキテクチャ

AXIeの柔軟でスケーラブルなアーキテクチャにより、複数のロジック・アナライザ・モジュールを組み合わせて、システム内の複数のバス上で時間相関測定を行うことができます。

業界標準のGUIにより効率的な測定を実現

KeysightのGUIにより、システム内でさまざまな時間相関ビューを生成することができます。これには、シグナル・インテグリティ、ステート/タイミング測定、さらにプロトコル・レベルのビューとコンプライアンス・テストが含まれます。

  • U4154A 4 Gb/s AXIeベースのロジック・アナライザ・モジュール U4154A 4 Gb/s AXIeベースのロジック・アナライザ・モジュール 

    U4154A 4 Gb/s AXIeベースのロジック・アナライザ・モジュール

    U4154A AXIeベースのロジック・アナライザ・モジュールを使用すれば、100 psで100 mVの小さなアイ開口部がある信号のステート測定を4 Gb/sまで高い信頼性で実行できます。

  • U4301A PCIe アナライザー U4301A PCIe アナライザー 

    U4301A PCIe アナライザー

    KeysightのPCIeプロトコル・アナライザは、デバッグ時間の短縮を実現する、ハードウェア機能とソフトウェア機能が組み合わされたアナライザです。

  • U4421A MIPI D-PHYインタフェース用のプロトコル・アナライザ/エクセサイザ U4421A MIPI D-PHYインタフェース用のプロトコル・アナライザ/エクセサイザ 

    U4421A MIPI D-PHYインタフェース用のプロトコル・アナライザ/エクセサイザ

    • MIPI™ D-PHY CSI-2およびDSIリンクのターンオンとデバッグ
    • カメラ・インタフェース・プロトタイプのターンオンと特性評価
    • ディスプレイ・インタフェース・プロトタイプのターンオンと信号処理ソフトウェアの開発
    • メディアとアプリケーション・プロセッサの統合とトラブルシューティング

  • U4431A MIPI M-PHYプロトコル・アナライザ U4431A MIPI M-PHYプロトコル・アナライザ 

    U4431A MIPI M-PHYプロトコル・アナライザ

    • 物理層からアプリケーション層までのM-PHYバスの複数レイヤの相関解析が可能
    • ロングメモリにより高速なシステムのトラフィックを数十秒にわたり捕捉可能
    • 詳細なトラフィック条件設定や障害の切り分けのための強力なトリガ機能

  • U4998A HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータ・モジュール [販売終了製品] U4998A HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータ・モジュール [販売終了製品] 

    U4998A HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータ・モジュール [販売終了製品]

    U4998A AXIeベースのモジュールを使用すれば、HDMI 1.4bコンプライアンス・テスト仕様(CTS)に準拠したデバイスのテストが行えます。

  • U4998U HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータのアップグレード [販売終了製品] U4998U HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータのアップグレード [販売終了製品] 

    U4998U HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータのアップグレード [販売終了製品]

    U4998Uにより、U4998A HDMI、MHLプロトコル/オーディオ/ビデオ用アナライザ/ジェネレータ・モジュールの機能をアップグレードできます。